2010/06/30

リビ

元々こんなリアアーム
ボルト一本でコイルを受けるパイプを固定してありました
もちろん
動いて外れます。。。
もう少しでコイルがぶっ飛ぶところでした。。。
プロの方からアドバイスを受け
逆組みにしようと思ってましたが
トランクが狭くシリンダーが上下するクリアランスが無い
バネ組みで”6”のシリンダーが限界
????
同じ年式でもフレーム構造が違うタイプがあるのか???
いつか見れる機会があれば確認させて貰おうと思います
結局、ある方のリビエラを参考に
というよりそのままパクリました



溶接は溶接機がまだ無いので
鉄工所を営むツレにお願いして
あっ!ちゅう間に完成~
塗装が完全に乾いたら仮組みして
パイプの長さを調整しまっす。。

0 件のコメント:

コメントを投稿