2010/06/12

PAUL'S BOUTIQUE


















京都の木屋町で15年変わらないスタンスで
「ビンテージのあるライフスタイル」を伝え続けている
STEEZを創業当時から知っている人はご存知
昔の店のお隣さんです
オープン当時、ココのスタッフとして働かせてもらいながら
ビンテージの知識をココのオーナーから伝授してもらいました
ハンパ無い拘りと知識
ビンテージは中古着じゃないアンティークだという事
服だけじゃなく生活に必要な物全てを取り揃えています
アメリカ在住の時からSTEEZのオープン
今の今まで世話になりっぱなし
頭の上がらない兄貴の店です
マジでやばいから

0 件のコメント:

コメントを投稿