2010/07/16

伝える事の難しさ

お蔭様でFly Wheels最新号
店頭販売分、即完売で御座います
今回コラムで書いた事は
オレがL.Aで経験した事のごく一部のお話でした
このコラムを書く上で正直非常に悩みました
実際はもっと長~い文章だったんですが
ページの関係上かなり省略しております
書けない内容も多く含まれていたのもありましたし
こんなのでイイの?ってのが本音でした
しかし、今までで一番イイよと言って頂き
載せて頂く事になりました
所詮、ロクデナシのアメリカ生活の話に過ぎないのですが
オレがL.Aで何してたか?そんな事よりずっと伝えたい事があります
それは口で説明しても理解出来ない事でもあると思います
色んな経験から悩み考え感じた事で
オレ個人の考えに過ぎないとも思います
ただ今の日本、あまりにもスタイルだけが先行して
カッコイイからというだけでビジネスに繋がっています
本当にカッコイイ奴等、考え方は伝わってこない
それは自分自身で知る行動に出るしか感じ取る方法は無い
しかしそんなスタイルを商売にしている自分がいるのも事実
そんな日本と今の自分と本来自分が伝えたい事との逆境で
日々自問自答しているわけでして
オレがL.Aに行く時、
それこそ永住、へたすりゃ潜るぐらいの覚悟で飛び立ちました
その時の彼女も日本に残しての覚悟でした
オレの生活はカリフォルニアの楽しい留学生活とはほど遠い現実
とにかく毎日メイクマネー!
金無いと生きていけない
隙があればそれこそ。。。
それは日本でも同じ事ですが
ギャングスタのスタイルに憧れ真似事をして
でも実際のギャングは日本で受けるイメージとはほど遠い生活
ドロドロの悲惨な世界です
オレが住んでいた街はギャングは存在したけど
ベニスの連中と仲が悪いぐらいで
サウスセントラルの環境とは比べものにならない平和な?街でした
サウスセントラルでは
13歳のガキが銃を持って
道を挟んだ向かい側の子供と睨み合い殺し合い
理由は有りません
ただ、敵だから。。。
酷い環境だと
オヤジは居ない
おじいちゃんの代からギャング一家
お袋はクラック中毒
だからこそ
そこから抜け出そうと真剣に勉強したり
スポーツする連中や
ドラッグで稼いだ金で真っ当な仕事始める奴等も居ます
でも一番感じたのがチカーノやメキシカン達は想像と違い
みんな根はイイ奴ら
大人も働き者
朝から夜遅くまで本当によく働く
家族の為に団結してみんなで助け合って生きています
ドラッグにはまらなければね。。。
ギャングは環境がそうさせている
そんな環境にわざわざ恵まれた日本から来たオレをクレイジーだと
チカーノの友達の母親にバカにされてました
L.Aの生活で、正直楽しい思い出は殆どありません
苦労が今となってはイイ経験で思い出になってますが
その時はほんと辛かった
LAXの裏にあるビーチが大好きで
夕日を眺めによく行きました
飛び立って行く飛行機を眺めながら
この先の人生を考え悩みました
このまま残って、生活が安定してもそれで本当に幸せか?
オレにとってカリフォルニアは住むべき所なのか?
気候や街の景色、好きな文化
それがオレにとって本当に永住するまで必要なことなのか?
この街でこの先出来るであろう友達は
日本の地元の友達を越える存在なのか?
父親に行くなら縁を切る覚悟で行けと言われ
それでも飛び出した日本はそんなに魅力の無い国なのか?
外に出て初めて日本という国を知り、そしてアメリカを知りました
金がモノを言う国アメリカ
金が有れば人も殺せるアメリカ
金の無い奴が負けるアメリカ
ほんと金が全ての国
そんな国でも金じゃないと信じて生きる人々が居るのもアメリカ
日本の視野の狭さ
洗脳され自分の心で話し行動に出る事を忘れた日本
NOと言えない日本、FUCKと言えない日本
人生を楽しむ事を忘れた日本。。。
死ねばみんな同じ
時間は世界平等
何が正しくて何が自分にとって幸せなのか?
それが分らず時間だけが過ぎている
全ては自分自身です
人生一度
訳分らん人が人の前世が見えると言って
それで金儲けしてますが
前世より今の自分でしょ?
人を羨み妬んでも自分の生活は何も変わりませんし
人として間違った事もしてきました
オレを恨んでいる人も居るでしょう
それもオレの人生
それも全て受け入れて
自分に科せられた運命も受け入れて
この先、精一杯生きて行くだけです
出来る限り
笑っていたい
そう思う
ココに書いた事もオレという一人の考えにすぎないです
カリフォルニアがどうとか、そんな事より
みなさんは精一杯人生楽しんでますか?

0 件のコメント:

コメントを投稿