2011/01/25

SYNCHRO VIBE'S


アメリカに生活を移す時
3日分の着替えとスケートボード、ありったけの金とこの本をカバンに詰めました
とっくに廃刊になっていた本ですが
多くの要望があり数年前に復活したとか
これは1991年の初刊物
日本のあるミュージシャンがジャマイカで学んだラスタ的生活術
アイタル ライフを綴った本
初めて読んだ時自分の価値観が180度ひっくり返りました
この本に出会ってから自分とは違う環境で育った人、違う国の人と話す時
今までとは違った角度で話を聞くようになりました
国には法律があります
法律を守らないとブタ箱行きです
その法律も国によって違います
価値観や常識も生まれ育った土地、環境や歴史によってそれぞれ違います
別にラスタが正しいとかこの国が間違っているとか言いたいわけではありません
ただ自分にとってこの本は視野を広く持つきっかけを作ってくれました
食に対する考えも大きく変わりました
世の中に出回っている物
それを売る為の戦略、メディアという洗脳手段
そしてこの国で学んできた事は少数民族の考えにすぎないと言う事
自分が日本の「常識」として洗脳されてきたという事
自分はこの国の中では変わり者の部類に入ると思います
「いい歳して」そんな言葉が似合う奴だと思います
この土地で生きていく以上この国に順応していかなければいけません
それを踏まえた上で自分らしく、時には中指おっ立てて生きています
この国のシステム、日本の常識に縛られ楽しむ事が出来ない大人が多すぎる
国の責任にする前に自分で行動すればいい
愚痴言ってても時は待ってくれません
自分達があがいたところで大きく変わるものでもありません
今の時代に生きていかなければいけないことには変わりありません
生きていく方法、楽しみ方
それは自分次第だと思ってます
勿論周りのサポートがあってのことですが
そんな仲間を作るのも自分次第ではないでしょうか。。
考え方、行動一つで楽しむことは出来るものだと思います
明日、そんな楽しい奴らが北からやってきます
明日からの2日間が楽しみです

0 件のコメント:

コメントを投稿