2011/04/04

SOUL AGE

最近、色んな人と話をする


自分にとってそういう時期なんだと思う



自然とね、重なるもんで久しぶりの連続



うれしいね、「話したくて」そう言ってもらえるの



そのなかで先輩がこんなこと言ってた



俺達が匂いのある時代最後のジェネレーション



たとえばガキの頃、腹すかしながらチャリンコこいで家に帰る途中



近所から夕食の匂いが漂ってた



魚焼く匂い、カレーの匂い



その匂い嗅いで空腹マックスで晩飯想像しながら必死でチャリンコこいでた



ペットの犬は家の前につながれて犬小屋も外が普通



近所みんながその犬を可愛がってて



自然と動物の匂い、うんこの匂いを嗅いでた



焚き火も普通にやってて匂いが漂ってた



車屋や町工場もその辺に普通にあって匂いで覚えていた



スーパーも少なく個人のお店が殆どでそれぞれ匂いがあった



畑も多く、土の匂いや木々の匂い



季節も匂いで感じ取れた



もちろん今でも残っているところもあるけど


住宅街からは匂いと音が無くなった


匂いと音が嫌われる世の中




自分達はそんな時代に生きてきたから匂いや音、空気といった



心に感じるものに敏感に反応する



というかそれを求めている



それって今のバーチャルの世界にも言えることで


感じ取れるものが視覚しか無いから頭で理解しても心で感じ取れない


だから納得いかない、だから行動する


感じることが必要だと身体で覚えているから


そして俺達はベビーブーム世代


その感性を共感し合える人口が一番多い世代


無味無臭の時代にふて腐れていた連中が


爆発しそうになっていた連中が自分の価値観を分る連中と


今動き出している


問いかけると答えてくれる奴が多い


なぜ今おっさん達が元気なのか?


その答えがそこにあるように思える


そして少なからず匂いを感じとれる下の世代がいて


その連中達を巻き込んで動き出している


まだ何も始まっていないだろ?


そう先輩は言っていた


今まで色んな事を経験して自分の価値観を育ててきて


これからようやくそれを形にできる歳になった


大きなサイクルで今時代が動き始めているように思う


俺達の時代がきたんだ


信じてきたものが間違いじゃ無かったと


きっとそう思える時が未来に待っているように思う


この歳になって


もう歳だからと閉じこもりかけていた同世代が多いけど


まだ何も始まっていない


そう、これから


経験というものは恐ろしく時間がかかる


今の時代は便利すぎて情報が簡単に得られる


また若い内になんでも知ろうとするのは


この先の人生を楽しくなくならせる


じっくりやればいい


お楽しみは永く続いた方がいいでしょ


それに簡単に感じ取れるものでもない


いくら頭に叩き込んでも本当には理解出来ていない


分った気になっているだけでスキルも無い


いくら便利になっても心の時間は短縮できないんじゃ?


薄っぺらいものには何も感じないしね




今日も大大先輩と話した


やっぱりね、言葉の重みが違う


そんな人から可愛がってもらい、気にかけてもらえている事に


幸せと感謝の気持ち、そして期待を裏切らないように


頑張り過ぎず、今まで通り自分の価値観を大切にしていこうと思う


俺はこの世に一人


俺の価値観が俺のスタイル


心で感じてきたものを 


〇〇スタイルの枠に縛られず


経験してきたそれぞれの価値観で


色んな得意分野を持った連中とクロスオーバーしていきたい


そんな同世代、SOUL AGE達は



本当のCALL TO RESPONSEができるはず


分ってなきゃ応えることは出来やしない


感じ取れなきゃ応えられない


一人じゃない、仲間は沢山いる


ベビーブームの特権であり、これからが俺達の時代



もちろん今でも尊敬できる若い連中もいる



下の世代にそんなSOUL MATEを沢山作っていきたい








0 件のコメント:

コメントを投稿