2011/09/11

9.11

10年前の今日、仕事でL.Aにいた

朝早くモーテル横のドーナツ屋に行くのが日課

仕事前のメキシカンにまぎれてクロワッサンのハム&チーズとコーヒーを注文

TVからはビル火災の映像が流れている以外はなんら変わらないいつもの朝7時

部屋に帰ってすぐ今日帰国する予定だった友達から電話がなり

飛行機が全てキャンセルで帰れないと。

彼から話を聞いてはじめて状況を知り、すぐさま旅行会社に電話して状況確認

とにかく今はいつ飛行機が飛ぶか分らない

次の日帰る予定でお金も底をついている

しかもスタック2人を連れている

日本に電話してお金を送金してもらう手配

宿泊延長、レンタカー延長と大忙し

宿泊しているモーテルは観光客は絶対泊まらないぼろモーテル

引き出しを開けると必ず焦げ付いた10cmほどの細いガラス管が中で転がっている

アダルトTVは写ってもまともにNEWSは写らない

通路はいつも小便臭く明るいうちから女のあえぎ声が聞こえてくるようなフッカー小屋

6年間そのモーテルに年6回、長い時は1ヶ月以上滞在していたが

一度も何か盗まれたりトラブルに有った事がなかった

たまに他の綺麗なモーテルに泊まるときもあったけど

そんなときに限って何か盗まれる

けっきょくここに戻ってくるといった状況。。




ろくに情報も入らず、ただ連絡を待つ日々

飛行機が飛ばなければ帰ることが出来ない

毎日航空会社と旅行会社に電話して状況確認

いつ連絡が来るか分らないし3人分の滞在費もバカにならない

金も切り詰めなければいけないので動く事もままならない

L.Aは今起きている事が嘘のように周りの日常はいつもとなんら変わらない

ただ違うのは空には飛行機がまったく飛んでいないこと

その空を毎日VENICEで眺めていた

けっきょく飛行機が飛んだのは1週間を過ぎた頃



あれから10年、多くの血が流れただけで

なにも解決していない、解決することなんてないのだろう

やられたらやり返す、正義という人殺しの言い訳のもとに

価値観、宗教の違い、独裁政権

人は欲望や信じるものの違いで争い殺し続ける

キリストだって人を殺してきた

神が人を作ったのならそんな神をオレは憎む

信じることで人が争うのなら宗教なんて糞だ

人間の歴史は戦争の歴史といっても大げさじゃないと思う

人は争う為に生まれてきたのか?

少なくともオレはそんな為に生きてるんじゃない

国の為に人を殺すなんていやだ

愛国心というけれど、国を愛すというこはそんなことじゃないと思う

過去の過ちで人はなにを学んできたのだろう

今もどこかで人が人を殺している

戦後なんてこの世にはひと時も存在していない



1 件のコメント: