2012/04/14

Taro Okamoto

岡本太郎氏の作品が好きなんですが
作品ばかりで、太郎氏のことを詳しく知ろうとはしなかった。
あるきっかけで、彼の本を読むようになったんですが
パワーがすごい!そしてピュア。
沢山の本が出ていますが、どれを読んでも心に突き刺さるものを感じます。

パワー全開で生き抜いた彼の人生自体が
日本を代表する「岡本太郎」という作品だと感じました。
熱い男をうざったがる今の時代だからこそ
着火剤が必要です。


「人間は瞬間瞬間に、いのちを捨てるために生きている」

この言葉だけで失禁しそうです。。


0 件のコメント:

コメントを投稿