2013/03/01

青春の詩







今の時代、もう死語なのか?

言葉は死語になっても時間は変わらない。

青春を取り戻すって言ったら凄くいやな感じ。

なんか忘れてたもの、失ったものをもう一度みたいな。

でも、歳とっても元気なオヤジって、

あの頃とは違うけど、でも同じ。

色々と考えなくっちゃいけないこと

我慢しないといけないこと

身体もいうこと利かなくなり

色々と背負ってるけど

でも、昔を懐かしむだけじゃなくて

今も進行形。

でもね、でもね、やっぱり若いっていいよ

人生の中で10代、20代って旬だから

その旬の時期に色んな経験した方が、やっぱり楽しいよ。

その後の人生にも大きく関わってくるし。

若いからこそ出来ることってあるんだよ。

歳とって出来ない言い訳みたに聞こえるかもしれないけど

リスク無く、没頭出来るってことは贅沢なことなんだよ

老後が心配?

貯金〇百万円。

そんな20代の若者が増えているのは良い事なのか?

自己投資出来ないと、自分の人生は広がらない。

お金も大切だけど、心を豊かにするほうがもっと大切。

やりたい事はやってみな

行きたい所は行ってみな

人生は一度きりだよ。

歳とっても楽しんでる人って

ずっとそうしてきたんだよ。

だから楽しみ方を知っているんだよ。




ちなみに私は吉田拓郎のファンではありません

ただ、この詩が好きなんです。






0 件のコメント:

コメントを投稿