2013/09/07

TOMODACHI

イベント出店で長野県に行ってましたが、もう一つの目的が数年ぶりに友達に会うこと。

会ってなかった時間がウソのような、お互い相変わらずの調子。

ゆっくりと、物静かに、世の中と自分自身と戦っていた。

こんな生き方している人本当にいるんだ!

普通に生活送っている人からすればそんな印象なのかも。

なんとなく感じてはいたけど、でも家族も居るしこのまま落ち着くのかな?と思ってもいたけど

しかし、やはり次へゆっくりと動いていた。

「まだまだこれから」

なんだか久しぶりに聞いたような気がした。

彼の口から出た場所は、私がいつかは行ってみたいと思っていた場所でもあった。

本当に行動にでれば、簡単には再会出来ない場所だが、

それは私に「来い!」と呼ばれているのかもしれない。

とにもかくにも、「友人に幸あれ」


彼からもらったCD


最後に入っていた曲








0 件のコメント:

コメントを投稿