2013/10/17

竜安寺


皆さんご存知のように京都には数多くのお寺や神社があります。

その中でも僕が特別な思いを寄せるお寺が竜安寺です。

あるきっかけで急に行きたくなり

ちょうど雨で休日の予定が無くなったので

数年ぶりに訪れました。

そういえば前回訪れた時も確か雨。

小雨の降る竜安寺もまた風情があって良いものです。

紅葉にはまだ早く、観光客も少なめ。

といっても流石京都の観光地、外国人が多く訪れておりましが

不思議とそんなの気にならないほど心が落ち着く

僕にとってはパワースポットであり聖地。




 若い頃、お守りのキーホルダーをネックレスにするのが、身内で流行り

そんな流行が過ぎても、僕はずっと肌身離さず付けていました。

アメリカでの生活の時も付けていたので、現地の人によくそれは何を意味すのか

よく訪ねられたものです。英語力の未熟な僕は、

上手く説明出来ずに悔しい思いばかりしてましたが。。

気が付けばそんな大切にしていた物も

いつからか見に付けなくなり

いつの間にか失くしてしまい。

何処をさがしても見つからないのが

なんか、とても大切なことを忘れていたような気がして

新たに購入。すぐに以前と同じようにネックレスにしてまた見に付けております。

ゴールドのネックレスより、僕にはコレの方がしっくりきます。

京都を訪れた時は、清水寺や金閣寺もいいけど

是非、竜安寺で座禅&黄昏てください。

派手さはないけど、これが寺のあるべき姿だと思います。

お釈迦様の言葉

我、唯足るを知る

貪欲な自分は

無駄の美学とこの言葉の意味と

日々葛藤しております。

それが人間というもの。。

0 件のコメント:

コメントを投稿