2013/02/27

劇団☆新感線

一度は観たいと思っていた、劇団☆新感線の舞台。

舞台といえば吉本新喜劇しか経験ない私にとって

人生初の舞台演劇でもあります。



写真撮影はもちろんのこと禁止。

全てにおいて驚きと感動の3時間。

生のパワーは言葉では言い表せません。

是非、会場に足を運んで下さいませ。。




2013/02/25

ケツペタ計画

女はプリケツ、車はケツペタ。

そういうことで、

ガソリンタンク移設計画。



2013/02/17

SURFIN BIRD

先輩の家で音楽談議。

音楽の話となると尽きないわけですわ。












今回はポジティブパンクに始まり

ルーツ、兄弟の凄さまで。。

最後の〆はブルーハーツ




先輩と同じ意見だったのがTHE CRAMPS

サイコビリーとして有名ですが

2人の意見はサイコビリーじゃないだろ

サイコビリーはやっぱりウッドベースでスラップ全快だろ。

かっこよけりゃ、それで好いんだけど。

そんなTHE CRAMPSもカバーしているSURFIN BIRD

私が酔っ払った時、たまにニワトリみたいな動きをするようですが

原点はここで御座います。。

深いだろ??



2013/02/15

1972

革命が良いとか、悪いとか、

彼らが狂ってるとか、殺人鬼とか

チェ ゲバラがどうしたとか、メキシコ革命がどうとか

そんなことより、知っておけって話

私が生まれる2週間前のノンフィクション




こういうこと書くと、思想家だの赤だの言う人もいるけど

べつに共産主義者でもなんでもない。

ただ、あまりにも日本に無関心な今の若者達に

海外の歴史知る前に、日本を知れということ。



歴史だけじゃない

すべてに言える。

日本産を私達が認めなきゃ誰が認める?

日本産を否定する事は

自分自身を否定することでもある。

確かにダサいものも沢山存在する。

でも、勝手な固定観念で正面から見ようとしていない。

良いものは良い。

凄い人は凄い。

アメリカのものでも、ダサいものはダサい。

ダサい奴はダサい。

それも沢山存在する。

情報社会の今

他所を真似するのは容易なこと。

でもその前に自分の足元もよく見て

色々知った上で自分で判断する。

それがオリジナル(自分)ってやつだ。

大金注ぎ込んだ凄い車やバイク乗ってても

自分の背丈に合ってなかったらダサいってこと。

良い服着てても中身が無けりゃダサいってこと。

私が海外で学んだことは、そういうこと。

重要なのはいつの時代も

中身(本質)なんだよ。




2013/02/12

尾道

珍しく先輩が連休だということで

私の独断で広島は尾道まで日帰りの旅へ

どうしても尾道の朝の風景が見たくて

宇治を深夜3時に出発

大体3時間半で着くところをのんびり4時間かけて

思惑通り、最高の朝を尾道で向かえることができ

運転の疲れもぶっ飛んだ。





少しのんびりした後、そろそろ気合を入れてお散歩へ

散歩するのになぜ気合?

尾道初体験の先輩は私の言うことが、いまいち理解出来ないようでしたか

散歩というより入山!って感じです。



迷路のような細い路地は半端無い坂道、石段。。

そしてその光景はタイムスリップしたかのような、不思議な町に迷い込んだような。。

私は22年ぶりでしたが、変わってしまった所も沢山ありましたが

でも、やはり尾道は尾道。あの不思議な空間は変わっていない。

良い意味で若者が増え

過疎化の進む町に新しい活気が少しずつ芽生えてきている。

その昔は多くの文学者達を魅了し愛され

今では多くの芸術家や若いアーティスト達が尾道に魅了され。。

先輩も想像以上だったようで、家に帰ってからも興奮冷めずといった感じ。



猫が多い事でも有名で、

絵から飛び出してきたような100点満点の野良猫達にも癒されますよ。。




尾道は最高です。。


2013/02/08

カンフーカンフー

カンフー映画も色々ありますが、










これも忘れちゃいけません。



ちがうか??

2013/02/07

遥かなる山の叫び声


THE!!日本映画

純日本映画の全てが詰まっています。。

最高ですよ!


THE LOWRIDER CAR SHOW 名古屋

何年ぶり??

前回がいつだったのか忘れましたが

久しぶりに出店いたします。


時間ってほんと、あっ!という間に過ぎていきます。

ここ数年は、デッドヒィト三河から、一年の始まりを迎えておりましたが

今年はローライダーカーショウからスタートです。